2011年12月の記事一覧

祇園祭の有料観覧席

祇園祭の有料観覧席は1席 3,100円。
全席指定で、パンフレット・日除け帽子(チューリップハット)などが付いてきます。
雨の日は使い捨てのカッパをもらえます。
予約受付は例年6月の上旬にスタートし、毎年完売します。
場所は御池通り(市役所前から新町通りまでの北側&南側)

ただし、有料観覧席といっても通り沿いの良い位置にパイプ椅子を並べたシンプルなものですから、過度の期待は禁物です。
有料観覧席
7月17日は陽が照っていれば、強烈な日差しと紫外線が降注いでいますし(特に御池通りの北側はひどい!)、雨模様なら京都特有のジメジメ不快な暑さに包まれます。もちろん屋根はないのでズブ濡れです。

祇園祭の有料観覧席
個々の日射対策は必須!(チューリップハットはもらえますが)


その過酷な環境に4時間ずっと座り続けるのは我慢大会みたいなものです。
様子を見ていると、耐えられなくなって席を立つ人がかなりおられ、実際、巡行の後半にはガラガラ状態になっています。

辻回しのあたりや綱切り、札改めの場所は見物客でごったがえしますが、御池通までくると歩道は広々していますので、観覧席がなくとも、ぶらぶら買い食いしたり、日陰を見つけて入りながらでも山鉾巡行はゆっくり見物することができます。


わたしの回りでは「3,100円ってのはありえない」という人が多いです。
ただ、祇園祭が初めてでどこで見ていいのか、どこへ行ったらいいのかわからないという方には席があることは大きな安心かと思います。


当サイト厳選!歩いて祇園祭を楽しむためのお宿をチェック!
チェック 歩いて祇園祭を楽しむために押さえたいホテル・旅館はこちら

京都ホテルオークラで祇園祭を楽しむ

祇園祭におすすめのホテルとしてまず挙がるのは京都ホテルオークラ
京都ホテルオークラ
100年以上の歴史あるハイクラスのホテル「京都ホテルオークラ」は、辻回しの行われる巡行コースの角(河原町御池)に面しているので、部屋を選べば客室からゆったりと祇園祭を見ることもできます。

特に南西の角部屋は眺めが素晴らしいです。
観光客がむらがるように見学している辻回しを高いところから見おろせますし、鉾がゆらゆらと近づいて来る様子、そして、御池通りを進んでいく様子が遠くまで見えます。

やはり、ガラスの向うの祇園祭ではなく、暑い中で祭りの熱気を感じたい!という方は、ホテルオークラを出て30秒でこの景色!

辻回しを見る

ホテルの前で優雅にビールを飲んでいる方も。
京都ホテルオークラ

ホテル内はレストランも充実していて、プール、エステティックサロン、ヘアスタイリングサロンなどの施設もあります。
京都ホテルオークラはハイクラスホテルですが、インターネット予約なら素泊まりで6000円台など安価に宿泊できるプランも見つかります。(祇園祭期間はありませんが・・・)
チェック》 》 京都ホテルオークラの予約状況を見てみる


所在地:京都市中京区河原町御池
交通アクセス:JR「京都駅」より地下鉄烏丸線「烏丸御池」乗換。地下鉄東西線「京都市役所前駅」下車徒歩1分。
駅から地上に出ずに直接ホテルに入れますので、アクセスはとても便利です。

京都ホテルオークラ
レストランからの素晴らしい眺望も見てほしい!
チェックいますぐ京都ホテルオークラを予約する


当サイト厳選!歩いて祇園祭を楽しむためのお宿をチェック!
チェック 歩いて祇園祭を楽しむために押さえたいホテル・旅館はこちら

このページの上部へ